理学療法士になった赤月が思いつくまま書く徒然なるブログ お知らせ

人目の
素敵なお客様です


since 2006.1.22
〜重要なお知らせ〜
4月23日をもってブログタイトルを変更しました。旧「医療系治療士の道」とコンテンツは全く変わりません。今後も私の思う事を思うようにブログしていきます。どうぞよろしく。

みなさま、ようおこしです!!
赤月です。
理学療法士になりたての徒然なるブログをごゆるりとお過ごしください。尚、トラックバックは大歓迎です。コメントも出来る限り返信させて頂きます。できるだけ足跡を残して下さい。お願いします〜!! またトラックバックを張らして頂いたブログ主様。ありがとうございます!!今後もよろしくお願いします!!玄関を作りましたw玄関先は 新・医療系治療士の道(仮)ホームページです。 こちらもよろしく!! 尚、記事に関係ないTBとコメントは申し訳ないですが、削除しています。特にアダルトコンテンツは即削除です

人気blogランキングへ

2008年03月26日

FSSデザインズ#1&2

FSSはなかなか資料集なしでは難しい本ですが、過去の設定資料集は内容が変更されていたり、入手困難だったりします。
キャラクターズやキャラクターズプラス、クロニカルはその筆頭でしょう。

あぁ・・・クロニカル2005と2007を入手してなかったのは甘かった・・・

それでも角川書店のデザインズは入手できたのはなんとか・・・
これは書店でも入手可能なのでこの休載期間中に読み始めた方はゲットすべきでしょう。
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ファイブスター物語の休載2

前日から引き続きのファイブスター物語の休載

前回は休載期間についてのまとめでした。

今回はコミック12巻までの年表の進み具合ですが・・・

2988年〜3031年で43年w

年表では3010年の項目(魔導大戦開始)までって事ですから・・・
やっと7つ目w

本当に魔導大戦すら終わるのか不安です。
魔導大戦は結構長期(69年)にわたる大ネタです。
まだほんの導入部です。
そのワリにはカイエンが死んだり・・・ログナーが復活してたりなにかと忙しい展開ですがw
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ファイブスター物語の休載

長い休載ですな・・・今年も未だに連載再開の音沙汰なしw
2005年1月号からの休載・・・って事は・・・既に休載3年目に突入!!!

今までの休載は
1988年5月〜8月号の4ヶ月
1988年12月〜1989年9月号の10ヶ月
1990年7月〜9月号の3ヶ月
1991年12月〜1992年2月号の3ヶ月
1992年12月〜1993年2月号の3ヶ月
1993年12月〜1994年3月号の4ヶ月
1995年5月〜8月号の4ヶ月
1996年11月〜1997年6月号の8ヶ月
1998年7月〜12月号の6ヶ月
2000年5月〜2001年4月号までの12ヶ月
2001年11月号の1ヶ月
2002年8月〜11月号の4ヶ月
(2002年12月号、2003年1月号は突如プロムナードが掲載)
2003年2月〜6月号の5ヶ月
2004年9月号の1ヶ月
2005年1月〜現在の40ヶ月

連載開始が1986年4月号〜で現在まで264ヶ月中105ヶ月の休載・・・
4割休み・・・素晴らしい強打者w
プロムが休載と考えると4割オーバーで休みw
せめて5割休載だけは避けて・・・・

即連載再開希望

posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ゲッターロボ飛焔

ゲッターロボの最新作が登場しています。
その名もゲッターロボ飛焔

スパロボのアンソロでお馴染みの津島さんです。

完全オリジナルってことでもなさそうですが・・・ゲッターサーガに入るのか?それともOVAみたいなものなかまだ不明です。

ゲッターサーガならアーク以前って感じもします。しかし真ゲッター以降、ゲッターロボゴウの以降であろうと思います。なぜならば神隼人が早乙女研究所所長になっている・・・つまり早乙女博士は鬼籍に入っているってことでしょうから。

また巻末の設定資料をみると今回の主人公機プロトゲッターは真ゲッターロボの汎用機という設定がある以上、以前に真ゲッターが開発済みであると思われるのです。

でもあの変な敷島博士を見ていたら・・・・OVAの真ゲッターロボVSネオゲッターロボなんじゃないかと思ったりしますw


だれか知っていたら教えてくださいw
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

リングにかけろ2 #1〜23




あ?黄金の日本Jr.が次世代にて完全勝利を手放した?
続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

新ソードワールドリプレイ Waltzシリーズ

久しぶりに西部諸国を舞台にしたリプレイでした。
知らない人に少し説明すると西部諸国とはソードワールドの舞台であるファーセリアにあるアレクラスト大陸の西方にある都市国家10国のある地域を指します。都市国家もバラエティーに富んでいます。西の大国オランなどに比べれば力の弱い国ですが、盟約により他国に対して10国で対抗するため通称テン・チルドレンなんて言われていますが・・・。

そしてその西部諸国を舞台を舞台にしたリプレイは久しぶりでした。
第一部のスチャラカ冒険隊シリーズ、第二部そしてソードワールドアドベンチャーで舞台になった地域です。山本弘氏がSNEを離れてからはあまりリプレイでは扱われてませんでした。

実に久しぶりでした。でも山本氏以外が西部諸国を扱った作品です。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

スーパーロボット大戦OGクロニカル #2

スーパーロボット大戦OGクロニカル
このシリーズは実際にゲームへシナリオが採用されているものも多く、オフィシャルストーリーとされています。

しかしアルト・アイゼン以外にゲシュペンストMKVが配備されているとは驚き、SRXのフルバースト攻撃などは激アツです。

是非ご覧ください!!
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

リングにかけろ!

『リングにかけろ』は、1977年から1983年まで週刊少年ジャンプに掲載された車田正美のボクシング漫画。日本語の略称は「リンかけ」。「リングにかけろ1」として2004年秋にテレビ朝日でアニメ放映された(後にスカパー・ANIMAXでも放送)。また2006年4月6日に続編の日米決戦篇が放映された。続編として登場キャラクターの次の世代を描いた続編『リングにかけろ2』がスーパージャンプ(青年漫画誌)にて連載中である。




続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

神代の国の魔法戦士―魔法戦士リウイ ファーラムの剣

やっと読めましたw
今回は謎の島イーストエンドです。
神代の時代が続くオリエンタル・・・ってかバリバリ神話の時代のジャパネスクです。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

魔法王国カストゥール 復讐の継承者

読みました。
1250円(本600円、送料300円 代引き手数料350円)・・・高い買い物でした。

読み始めると一瞬で読みました。。。。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

魔法王国カストゥール 復讐の継承者

前日、神代の国の魔法戦士―魔法戦士リウイ ファーラムの剣の紹介をいたしましたので、本日は幻の一作と言われる魔法王国カストゥール 復讐の継承者を紹介しましょう。



続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

化石の記憶

書名「化石(いし)の記憶」全2巻
著者「たがみよしひさ」
出版社「秋田書店」(秋田文庫)
連載「昭和60年5/23号〜62年4/9号」(プレイコミック)

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

神代の国の魔法戦士―魔法戦士リウイ ファーラムの剣

去年の年末にぽっつりと発売されてた。
読む暇がなかなか無くて・・・orz
まだ読めてないよ・・・
今回はイーストエンド編
ここの設定は安田大先生の担当だったハズ。

知らない人のために解説
アレクラスト大陸・・・つーかフォーセリアの設定には当初担当が決まっていた。
西部諸国は山本弘氏、ケイオスランドは清松氏、ロードスやクリスタニア、グローバルな世界設定が水野氏、そしてイーストエンドが安田氏。そして公式設定が絶対に行わないファーランド。

特にイーストエンドはD&Dに代表される米国産ファンタジーRPGでもサプリとして登場するが以外にマイナーな世界設定で設定が異常に難しい。そこで御大が設定するはずだっだんですが・・・お忙しい安田氏は当初よりま〜ったく設定するそぶりも無く今に至った・・・というSNEらしいお話

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

医龍#15

医龍です。医龍です。

去年年末のドラマの医龍2はオリジナルですけどね。

今回は霧島軍司がとってもいい人に見えます。ってかドラマの1話でもいい人でしたね。

伊集院をこの短時間で育てたいと思っててたり・・・
木原の心を救ったり・・・

スーパードクターでないスーパードクターなんですね。
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

SRWOGDWRATX #1

なんの暗号やねん!!

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

轟拳ヤマト#4

知らないうちに出てるもんだよ。
ちゃんと最後の方にいつ出るか載ってるのについつい忘れてしまいますw

早いもんでもう4巻目に突入です。



続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

孔雀王 曲神記5

おっ孔雀王が出てる!!

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

BREAK-AGE

西暦2002年、アミューズメントセンター「コニーパレス」において、話題の大型体感ゲーム『デンジャープラネット』(略称DP)が稼動された。リアルなグラフィックと奥深いシステムを持ち、さらに専用回線を用いて全国規模でのネット対戦までが可能な『DP』はたちまちに日本中のユーザー達を熱狂させ、その波は世界にまで広がっていった……。

そして2007年。主人公の仁村桐生は、『DP3』をプレイ中に「弁慶」とマーキングされたバーチャル・パペット(VP)と遭遇する。常識を超えた怪物VPを前に一瞬にして敗北を喫してしまった桐生は「弁慶」との再戦を誓う。

人気ゲーム『DP』を通じて主人公達は様々な人達と出会い、成長してゆく。そして『DP』開発の裏に隠された悲劇は新たな悲劇を生み、ある者は大きなトラウマを抱え、ある者はそれに真正面から立ち向かい、そしてまたある者は人生そのものを狂わされる事となる……。



続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

ザ・テイルズ・オブ・ビードル・ザ・バード(詩人ビードルの物語=仮題)

この物語は、7月に出版された最終巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=同)」の中で、ハリーの友達ハーマイオニーが受け取ると記されていた。ローリングさんの直筆でイラストも自ら手掛けたが、“発行部数”はわずか7冊。このうち6冊は友人や知人に贈られ、残り1冊は12月、ロンドンの競売会社サザビーズで3万ポンド(約720万円)から競売に掛けられる。収益金は慈善活動に当てられる。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日 #2

おぉ!!2巻が出ている!!

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

仮面ライダーSPRITS 13

ようやく最新巻!!
続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

仮面ライダーSPRITS 12

今回も仮面ライダーSPRITSで行って見よう!!
続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

仮面ライダーSPRITS 11

じゃあ今回は11です。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

仮面ライダーSPRITS 10

うわぁぁ〜!!
知らないうちに13まで行ってたよ!!
って事で10から行って見ます!!続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

アーシアン

アーシアンとは高河ゆんの書いたファンタジー漫画(?)です。
今度機動戦士ガンダム00のキャラデザするんで久々に読みました。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ロードス島戦記シリーズ

ロードス島戦記シリーズ・・・
私をTRPGの世界に引き込んだ小説群である。

時系列的には
ロードス島伝説
ロードス島戦記
新ロードス島戦記と続く

また別シリーズのクリスタニアシリーズは直接ロードス島戦記から続く物語でもある。

そしてソードワールドの伝説の剣匠ルーファスはロードス島戦記のフレイムの王カシューでもある。続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

T&T第7版 傭兵剣士

懐かしいなぁw
トンネルズ&トロールズの最新版ですな。

でも多分・・・カザンの闘技場とか恐怖の街とか・・・
そして私が初ゲームマスターをして苦杯を舐めたデストラップとか出ない(TT)

ルールブック以降なんにもでないなぁ・・・
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

ゲッターロボアーク

先月紹介したばっかじゃないか!!と思われる貴兄、そして廃版じゃねーかとお嘆きの貴兄に・・・

でました文庫版 ゲッターロボアーク!!

しかもアクションコミックの全3巻を2巻に凝縮して!!

おいらも3巻は持ってなかったのだぁ・・・

速攻購入。ついにゲッターロボサーガ最終章をついに読みました。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

孔雀王&孔雀王 退魔聖伝&孔雀王 曲神記

久々に読んだよ、孔雀王。
まあこうも画質が変わったのですな
相変わらずのパワー爆発ですが・・・

しかし最近の若い者は日本書紀や古事記も知らんのですね。
まあ受験に関係ない科目は進学校じゃ授業すらないのだから日本の神話なんか知らんですよね。

イザナギ、イザナミの話なんかはみんな知ってると思ってた。だってギリシャ神話のオルフェウスの話と同じ・・・ってか世界中に同じ話があるのに・・・(この辺は『古代史』で書きますかw)

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

ブラックジャック

古い漫画ですね。問題になる描写もあって私の持っている文庫版では掲載されていない話もあったり・・・手術方法も間違っているものもあったり・・・

今から読むと判るだけですがw

でもブラックジャックって一流の理学療法士でもあるんですね。リハビリをしている描写があるんですが厳しいっす。オラはあんな厳しいリハビリをすることは出来ないです。
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

新ソードワールドRPGリプレイNEXTシリーズ 

早い噺がぺらぺらーずの冒険譚である。続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

轟拳ヤマト #3

轟拳ヤマト 合衆国参戦

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

魔法戦士 リウイ(ファーストシーズン)

『魔法戦士リウイ』(まほうせんしリウイ)は、水野良のファンタジー小説、もしくはそれを原作とした漫画。のちにアニメ化もされた。小説は『月刊ドラゴンマガジン』に連載中。







続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

魔法戦士 リウイ(コミック版)

『魔法戦士リウイ』(まほうせんしリウイ)は、水野良のファンタジー小説、もしくはそれを原作とした漫画。のちにアニメ化もされた。小説は『月刊ドラゴンマガジン』に連載中。漫画版は『月刊ドラゴンジュニア』に連載された。


続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ASTRAY #2

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ASTRAYは機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズの完結です。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

風魔の小次郎 柳生暗殺帖

風魔の小次郎をご存知でしょうか?車田正美の珠玉の一作です。

学園間の闘争から宇宙を揺るがす聖剣戦争そして風魔の抗争に至った忍者のお話です。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

トップをねらえ! NeXT GENERATION

トップをねらえは1988年、ガイナックス製作のSFロボットアニメ。
OVAとして製作・販売され、人気を博した(1話30分、全6話。ビデオ1巻につき2話収録、VHS、ベータマックス、LD、VHDの四方式にて各全3巻リリース)。のちに『新世紀エヴァンゲリオン』の監督となる庵野秀明が自身初監督を務めた。特に最終回の第6話はあえて白黒にした事で視聴者に印象を深く残させた上、感動のラストへと繋いでゆく。このラストはスターウォーズEP3のラストシーンからEP4への繋がりの様に後々製作された『トップをねらえ2!』にとって外せない重要なシーンとなっている。

トップをねらえ! NeXT GENERATION は、ノリコたちトップ部隊が銀河中心へ旅立ってから数百年後、科学技術が衰退した地球軍と、地球からシリウス星系へ移住し「理力」と呼ばれる精神エネルギーを使う技術を身につけたシリウス軍の人間同士の戦いが続く時代(西暦2489年以降)を描いた続編シリーズ。小説やコミックなど、複数の媒体で異なる年代のストーリーを展開する年代記形式だったが、永らく未完のまま頓挫している。『トップをねらえ2!』が完結した現在はストーリーの補完とシリーズ完結にむけての企画が再始動中。その最初の動きとして、2007年3月に「グレートアトラクター編」が上下巻で初の単行本化が実現した。ただし諸般の事情から、未だ完結部分の原稿は執筆・収録されておらず、下巻収録のインタビュー中で内容が語られるという形式をとっている。

その後、去年までリリースされていた『トップをねらえ2!』シリウスや凍結艦隊など『NeXT GENERATION』で用意された設定が一部で使用されており(細かい部分での記述や設定に矛盾は生じるものの)、基本的に『NeXT GENERATION』の物語はあったものとして扱われている。









続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

ゲッターロボ アーク

『ゲッターロボアーク』は永井豪・石川賢原作、石川賢とダイナミックプロ作画により、2001年から2003年まで双葉社アクションピザッツ増刊「スーパーロボットマガジン」で連載されていた漫画、および作品内に登場する架空のロボットの名称。1974年から続く「ゲッターロボ・サーガ」シリーズの一つ。雑誌の休刊によりやや駆け足で第一部・完というような終了を迎えた。単行本全3巻、3巻だけ20ページ加筆してあり、休刊により足りないページは『マジンガーZ ミケーネ恐怖の遺産』を収録している。


続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

攻殻機動隊1.5

攻殻機動隊1.5とは攻殻機動隊で人形使いと同化した草薙素子が去った9課の話である。アニメと同様9課はトグサを中心に回り、多くの新人さんが加入しているようである。そして素子はふらりと9課の前に姿を現したりしたり、また攻殻機動隊2の裏話があったりとなかなか話題満載です。

コミックはCD-ROMとセットで発売されている。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

軽井沢シンドロームSPROUT

軽井沢シンドローム続編として、主人公・相沢耕平の息子・薫平の世代を主に描いた『軽井沢シンドローム SPROUT』が、2002年から2006年にかけてヤングチャンピオン(秋田書店)で連載された。







続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

軽井沢シンドローム

別荘地・軽井沢に住む若者たちの青春群像を描いた作品。コミックスは全9巻だが、掲載誌が当時月2回刊(毎月15日・30日発売、現在は週刊誌)だったこともあり連載期間が長く、初期と後期の絵柄の違いが顕著である。また、登場人物が多く相関関係が複雑なことも特徴のひとつとなっている。

同じ登場人物の絵にシリアスな場面で使われるリアル(八頭身)キャラとギャグで使われる二頭身キャラがあり、しかもそれらがコマごとに入れ替わって描かれるため、連載開始当初はとまどった読者も多かった。

コマの間や背景のポスターなどに作者のツッコミや近況報告などが手書き文字で書き込まれることが多く、それもまた作品の魅力の一つとなっていた。

各エピソードのサブタイトルは歌のタイトルから付けられている(一部内容にあわせてアレンジされたものもある)。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

レベルE

『レベルE』(レベルイー、LEVEL E)は冨樫義博の漫画です。





続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

ブレイク・エイジ

今回も漫画の紹介

西暦2002年、アミューズメントセンター「コニーパレス」において、話題の大型体感ゲーム『デンジャープラネット』(略称DP)が稼動された。リアルなグラフィックと奥深いシステムを持ち、さらに専用回線を用いて全国規模でのネット対戦までが可能な『DP』はたちまちに日本中のユーザー達を熱狂させ、その波は世界にまで広がっていった……。

そして2007年。主人公の仁村桐生は、『DP3』をプレイ中に「弁慶」とマーキングされたバーチャル・パペット(VP)と遭遇する。常識を超えた怪物VPを前に一瞬にして敗北を喫してしまった桐生は「弁慶」との再戦を誓う。

人気ゲーム『DP』を通じて主人公達は様々な人達と出会い、成長してゆく。そして『DP』開発の裏に隠された悲劇は新たな悲劇を生み、ある者は大きなトラウマを抱え、ある者はそれに真正面から立ち向かい、そしてまたある者は人生そのものを狂わされる事となる……。


続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

プラレスラーVAN

プラレスラーVAN

2003年にはリバイバル漫画ブームに乗り、同じ牛次郎&神矢みのるコンビによる本作の十数年後を舞台とした続編『プラレスラーVAN』がチャンピオンRED誌にて連載されたが、本作同様打ち切りに終わっている(全4巻)。


続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ソードワールドサポート2

買いました。
まだ読んでないけどけっこういろいろ載っている。

posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

超獣機神 ダンクーガ BURN

『超獣機神ダンクーガBURN』(ちょうじゅうきしん - ばーん)は、長谷川裕一の漫画作品である。1997年から1998年にかけて月刊少年エース増刊・エースダッシュに連載された。超獣機神ダンクーガのリメイクまたはスピンオフ的な作品。もともとは超獣機神ダンクーガのリメイク企画の一環としてのコミカライズであったが、アニメ企画が流れたために漫画のみが連載された。超獣機神ダンクーガとは多少共通点があるものの、別の作品となっている。



続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

ジャイアントロボ〜地球の燃え尽きる日〜

かってアニメで、『ジャイアントロボ THE ANIMATION 〜地球が静止する日〜』ってのがOVAでありました。完結には6年を有するという大作となった。まあそれにはいろいろな原因があったようですが総じて高い評価が得られている作品です。そのジャイアントロボの前日談とも言える作品がこの作品、

ジャイアントロボ〜地球の燃え尽きる日〜

です。

続きを読む
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

賽子の国の魔法戦士

またぞろ最新刊発売です(嘘)


ネタばれあり
posted by 赤月 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

轟拳ヤマト

飯島裕輔の最新コミックなりよ。
飯島裕輔といえば新・旭日の艦隊、新・海底軍艦、北海の堕天使など大艦巨砲漫画家(と自称しているのか?)ですが、最新作品がこちら




実は新・旭日の艦隊最終巻に予告が載っていたんですが・・・
秋に出るって事で本屋さんを少し見たんですが、無くて、「ああぁ・・・お蔵入り?」って思ってたんですが・・・昨日本屋さんをたまたまブラブラしていて・・・
発見!!しかし2巻?

まあ1巻も見つけ出しw

ロボット物ですが・・・キングジョージ5世?ビスマルク?
やっぱ大艦巨砲物?
posted by 赤月 at 22:40| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

鋼の国の魔法戦士―魔法戦士リウイ ファーラムの剣

遂に最新巻登場です。

ネタバレ大いに含む
posted by 赤月 at 21:30| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。